2009年7月31日金曜日

"The Proposal"「あなたは私の婿になる」

[鑑賞日: 7/6/09]

"The Proposal"を観ました。
サンドラ・ブロック扮するカナダ国籍の鬼編集長が、ビザ切れで国外退去させられる前に、部下の秘書と偽装結婚しようという、「グリーンカード」ネタのラブ コメディ。私、恋愛コメディってトンと食指が動かないんですが、評判がわりといいし、サンドラ・ブロックのお相手役が、スカーレット・ヨハンソンの彼氏だ というので、どんなヤツなんだろうと下世話な好奇心で観にいきました(^_^;)。
典型的な素材を過不足なく集め、新鮮味はなくても上手に料理してあるので、楽しく観れました。実は富豪の息子だった秘書、お人好しな未来の義理の母、エキ セントリックな祖母、父と息子の確執、お姑さんの飼ってる愛玩犬がとんだ災難に遭う(←これは"Easy Virtue"でも使っていた古典的な手だ)etc... 秘書の実家はアラスカ州にあるんですが、ちょうどサラ・ペイリンが知事を辞めると言いだした頃 で、タイムリーな場所選択でした。「リッチな白人のアラスカ」って、あんな感じなのか…。なるほど。
秘書の家族に、プロポーズの様子を教えてとせがまれると、秘書は「彼女に話してもらおう。話すのが得意だから」とサンドラ・ブロックに水を向けるところで、後ろの席のおじいさんが、なぜか爆笑してました。ツボって人それぞれだよなぁ。
地元の人気者、ヒスパニックの男性ストリッパーおじさんが、アクの強さで目立ってました。

0 件のコメント: