2009年8月1日土曜日

"The Hangover"「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」

これは、もう1ヶ月ぐらい前から公開されていて、笑えると評判のコメディです。

むさいデブのおっさんが、寝ぼけ眼でホテルのトイレに入ったら虎がいた、というベタな予告編で、全然見る気がなかったんですが、歯医者でroot canal(神経をグシグシする治療)の治療中、助手の人が「"Hangover"観た? すごく面白いから観た方がいいわよ」と、お勧めしてくれたもんで、観にいってみました。(こちらの歯医者は治療中、「先生と助手はおしゃべりすべし」という不文律でもあるみたいです)彼女が気に入ったワケ、分かりました。歯科医が出 てくるんですよ。それで、「こいつドクターとか名乗ってるけど、ただの歯医者だから。心臓発作起こしたら、911電話しなきゃダメだよ」とかバカにされて ますから。えー、でも歯科医なんて、ちょろい治療をチョイチョイとやって、バカ高い治療費もらって、1年の半分は休暇取っていいご身分だと思うんですけど… (←個人的恨み)。しかも劇中の歯科医は、ラリった勢いで自分で自分の歯を抜いちゃうのです。昨日歯を抜いたところがまだ痛むので、生々しかったわ(^_^;)。

でも単純に面白かった! デブの、新郎の義兄(バチュラーパーティでラスベガスに行く話なのです)の役(ザック・ガリフィアナキス)が、激しくおもしろかったです。歯医者さんが式を挙げるピンク色の安っぽい教会、ベガスに行ったとき見たなぁ。

0 件のコメント: