2014年2月13日木曜日

"Oscar Shorts 2014 Showcases" 2014年アカデミー賞短編部門ノミネート作品特集

毎年恒例の、オスカー賞短編部門にノミネートされた作品をまとめて上映するプログラムです。残念なのは、今年はドキュメンタリー部門のプログラムがサンタクルーズでは組まれなかったこと。そのため、アニメーションと実写部門だけをみました。

<アニメーション部門>

+ HIGHLY COMMENDED additional shorts
:
- A La Francaise
- The Missing Scarf
- The Blue Umbrella


"Get A Horse!「ミッキーのミニー救出大作戦」"は、「アナと雪の女王」で併映された短編。最初、昔の短編をリバイバル上映しているのかなと思っていい加減に観ていると、乱暴者に投げ飛ばされたミッキーと中mの馬が突然「スクリーン」を突き破って「劇場」に飛びだし、色つきのモダンバージョンなミッキーになります。その後も、スクリーンを小道具に使った楽しいアイディアのドタバタが続きますが、フィルムの特性を上手に活かした手塚治虫の「おんぼろフィルム」ほどのウィットには達せず、物足りなさ感が残りました。でも、目新しいことをやっているという点では他の候補作に抜きんでており、きっとこれが獲ると思います。

わたしのお気に入りはイギリスの"Room on The Broom"。児童書が原作らしいです。魔法使いのおばあさんと、その忠犬ならぬ忠猫のお話。猫は魔法使いをとても慕っていて、多少不注意なところがある主人の世話を、かいがいしく面倒みます。ほうきに乗って森から森の旅ガラス中、ひょんなことから犬や鳥など、桃太郎のごとく家来を増やしていく魔法使い。「ほうきにもう一人ぶんの空き(room on the broom)がありますか? 」と尋ねる家来候補の質問に、猫は主人を独占できなくなるので反対するのですが、魔法使い(ジリアン・アンダーソンが声を担当。ナレーションはサイモン・ペグ)は優しく首をたてに振ります。魔法使いを狙う、怖ろしいドラゴンがすぐ背後に迫っていることを、一行は知るよしもなく、のんびり旅を続けますが……。

CGだと思って観ているうち、質感や存在感がとてもリアルなので、もしかしてLAIKA作品なみにハイクオリティのストップモーションアニメなのか? という疑念が。でもキャラクターの表情変化や風になびくモーションなど、コマ撮りでは不可能な部分があるので、もしかしたら背景だけセットかもしれない、と当たりをつけて調べると、やっぱりCGのキャラクターにミニチュアセットの合成なのだそうです。

" A La Francaise"は、ベルサイユ宮殿を舞台にした貴族達の営みを描いたCGアニメ。ただし、貴族達はみんな七面鳥なのだ。

"The Missing Scarf"は、シンプルな折り紙風のCGリスが、なくしたスカーフを探しがてら出逢った森の住人たちに一見ポジティブなアドバイスをする、辛い、からーい、辛らつアイルランド作品。ナレーションはみんな大好きジョージ・タケイ。

"The Blue Umbrella"が選外とは。これをはずして「ミッキーのミニー救出大作戦」を入れたとなると、ますます出来レースっぽい。

<実写部門>


デンマークの"Helium"はあまあまベタベタで最悪。まさしく「子どもだまし」という言葉を体現してみせた点を評価されたとしか思えません。観客の年配の女性がなにやら文句言っていました。

フィンランドの"Do I Have To..."は、ほのぼのユーモアとカラフルな画面が楽しめました。

イギリスの"The Voorman Problem"は、マーティン・フリードマン扮する精神科医が、神を自称する囚人(トム・ホランド)を診るため監獄を訪れるという、ひねりの効いた一発勝負の、短編のお手本的作品。しかも笑えるところが秀逸。

フランスの"Just Before Losing Everything"が、一番面白かったです。冒頭、孤独な子どもに焦点を当てた作品のように始まるが、それはもっと大人の問題の一部だった、という展開。スリリングでパキパキした演出が見応えありました。これが獲るといいのだけど、というか、これしか賞に値する作品はなかった……。

アニメーションプログラムでは、幕間にキリンとダチョウのCG漫才が挟まれ、実写プログラムでは過去に受賞したルーキー監督たちのコメントが挟まります。マシュー・モディンがずいぶんおじいさんになって登場。彼は最近はリベラルな短編をとったり、絵本のアプリを作ったりしています。昔ツーショットしたの覚えてるかな。

2012年の短編集レビュー
2010年の短編集レビュー(アニメ編)
2010年の短編集レビュー(実写編)

去年は見損ねちゃったんですよね……。




0 件のコメント: