2017年7月2日日曜日

“47 METERS DOWN”『海底47m』

夏にピッタリ、海洋ホラー。

マンディ・ムーアとクレア・ホルトの姉妹がバカンスに訪れたメキシコで、現地で知り合った二人のイケメンに誘われてケージ・ダイビングに挑戦する。くたびれた小さなボートで沖に出ると、イケメンたちが先に檻に入り、安全に水中でのサメ鑑賞をエンジョイした後、ふたりの番が来る。さびさびの檻に不安を隠せない二人に、船長のマシュー・モディーンは「大丈夫。いったん海中に入ったら出てきたくなくなるから!」と保証する。その言葉通り、最初はサメたちの泳ぐ姿にはしゃぐ姉妹だったが、檻につながれたケーブルが切れてしまい、47メートルの海底に落ちてしまう。サメの徘徊する海中から、酸素ボンベのタイムリミット内にふたりは浮上できるか!?

マシュー・モディーン(『ストレンジャー・シングス』『バーディ』『フルメタル・ジャケット』)のファンなので観に行きましたが、堂々たるチープなB級ホラーを楽しめるかどうか半信半疑で、さびさびの檻に入る姉妹さながら不安な気持ちでした。

でも、面白かったです。大胆な行動派の妹に比べ慎重派の姉は「退屈だから」とカレに出て行かれ、傷心を癒やすために来たバカンスで柄に似合わず冒険する、という設定も薬味がほどよく効いていました。

音楽がお久しぶりのトマンダンディ(ルトガー・ハウアー主演『MR.STITCH 悪魔の種子』)。

似たようなプロットの『ケージ・ダイブ』とは別物なので要注意!

いちおうダイビングの経験はあるけれど、水深47メートルの恐怖がいかばかりのものか、ちょっと想像つかないなあ。自分だったらそれだけで恐怖のあまり死んでしまいそうだ。

トーク番組に出たときにマンディ・ムーアが説明していましたが、撮影は深さ5mぐらいのタンクで行い、海底感を出すために水を濁らせたそうです。ずっと水の中に浸かっているので、どうしてもおしっこ出ちゃうんですって。😅 ほんとに水中での演技、大変そうです。マシュー君も二人の主演女優の女優魂を讃えていました。

0 件のコメント: