2018年1月10日水曜日

『ジュマンジ』&『グレイテスト・ショーマン』

"Jumanji: WELCOME TO THE JUNGLE"
『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
1/3/18 @Cine Cafe(Movie Pass)
⭐️⭐️⭐️

初笑い😄
ちびっ子がいっぱいでにぎやかな観賞となりました。
並びあう席が取れなかった親子がいて、大きな音が鳴るたびに子どもが母親席にやってきて膝の上に乗っていました。…のは微笑ましかったけれど、鑑賞後はポップコーン散らかしっぱなし。💦

大人も楽しめる、というか大人じゃなとわからない下ネタジョークもあり。
出かける前にネットで『サークル』を観ていたら、エマ・ワトソンの親友役の女優さんが、ララ・クロフトタイプのキャラを演じていました。
中身はJKのジャック・ブラック目当てでしたが、やり過ぎてなくて、どのキャラも等分に見せ場がありました。ケビン・ハートのキャラが一番受けていました。ジャック・ブラック、いきなりカバだったかサイだったか両方だったかに襲われるのですが、彼の父親は本当にカバだったかサイだったかに追いかけられて危うく踏み殺されかけたそうです。

ロック様が地味に演技力を上げていました。
コリン・ハンクスがちょい役。
リス・ダービー(「X-ファイル 2016」のガイ・マン)がゲーム内の案内人役。



"The Greatest Showman"
『グレイテスト・ショーマン』
1/7/18 @River Front(Movie Pass)
⭐️⭐️

ちょっとテーマを前面に押し出しすぎて、映画/ミュージカル/見世物興行のうさんくささ、おもしろさに欠けた味気ない作品になってしまった。だれも傷つけないように配慮するのは大事なことだと思うけど、その上でおもしろく作って欲しかったです。

映画中一番生き生きしていたのが、最後の方でヒュー・ジャックマンが走るシーンとは。

[自分用メモ]
最初、リバーフロントでは初めて使うMoviepassがdeclineされ、その日は観賞できなかった。別の劇場への変更もできなかった。あとで問い合わせたら、引き落としはされており、リバーフロントが窓口ではなく売店のレジ(キオスク)で処理をしたためMoviepassのカードを認識できなかったためだという。次回は窓口で処理しろ、と無茶ぶりするので、自分に選択権はない、Moviepass側でなんとかしてくれないかと返すと、それはその劇場固有の問題なので、次にその場で連絡すればtransactionをチェックする、といわれた。だが同じ問題が少し前、Cinema Cafeで起きたときは店員が(バイトの若者っぽかったが親切だった)売店のレジ上でも出来るようにしてくれたため、映画を観ることが出来たので、レジで出来ないわけではないはず。担当した人間の度量によるのは、DMVでもなんでもこの国のお国柄。今日、再び同じ事が起きて、Moviepassに確認してもらうという煩雑なことをしなきゃいけないのを覚悟して行ったら、今日は劇場のマネージャーらしき人物がキオスクにおり、Regalチェーンのポイントがたまって私はただでチケットをもらえたので、だんなにMoviepassを使わせたら、なぜか何の問題もなくacceptされた。あのあと、劇場側で直したのだろうか。謎。まあ次から普通に使えるならいいけれど、それにしてもMoviepassのカスタマーサービスってなんにもしてくれないよなあ。その前なんか、会員が増えすぎたため…と、返事に2ヶ月かかってたし。それでもひと月10ドルで映画見放題なのはありがたいので、システムがたちいかなくなるまでは利用しようと思う。

0 件のコメント: