2018年3月17日土曜日

"Before We Vanish" 『散歩する侵略者』

Del Marで一週間のみ上映、最終日、雨降りに見に行く。
わたしだけを覚悟して行きましたが、あと2人ぐらい、ぽつん、ぽつんとやって来ました。

『ブラックパンサー』の翌日に観て、あまりの違いにクラクラしました。(どちらも同じぐらい面白かったですよ、ただすごく違うから)

とくに、変な歩き方がうまかったなあ。

この監督は、町並みや室内をきわめて無機質・没個性に撮るのがうまいですよね。それだけでちょっと鬱になっちゃう。

ゴミ箱にゴミを捨てましょう、というPSA映画としても通用するかも……。

舞台劇が原作とあとで知り、なるほどと思いました。

「しんちゃん」は、Shinzyみたいな字幕をつけていました。

終わったあと、前の席で観ていた中年男性が、思いっきり両手をつきあげて、「ハハハハハ」と馬鹿にしたような笑い声をあげたのが、印象的でした。アメリカ人がそういう反応をするのもわからなくはないかも。メンタリティ違いすぎて、映画の中の普通の日本人がエイリアンだったもの。あと、車の速度がいくらなんでも遅すぎる、とかさ、そういうとこ。

[業務連絡]
スクリーン、もやってたぞ。直せ。


0 件のコメント: