2019年5月10日金曜日

"Pokémon Detective Pikachu"『名探偵ピカチュウ』

⭐️

サンタクルーズでは一番はじめの回に観に行きました。でもCMでやってたオマケをもらえなかった......😿 お客さんの入りは、小さめのスクリーンで半分ぐらい。中学生ぐらいの友だち同士で来てた男の子が興奮して、はじまるときポケモンの歌を歌って、館内で受けていました。

ピカチュウかわいかった。
ポケモンの次くらいにガーディがフサフサでかわいかったですね。
ふしぎダネがわさわさ出てくるところでは、ボールを投げたくなっちゃいました。

映画観たあと、もとになったゲームのレビュー動画を少し見たら、なかなか忠実にストーリーをなぞっていたっぽいですね。

『ソニック』の予告編をやっていたのですが、デザイン問題をのぞけば、きっと『名探偵ピカチュウ』よりずっとおもしろそうです。

ところで、アメリカって今の時期の映画を「サマームービー」って形容するのを学びました。春はどこへいった。

ニュースウィークのレビュー(日本語)
「昼間の『ブレードランナー』の空気感」

劇場でかかっていた
『アングリーバード2』の予告編。
ケーキが......のとこころで、
「ああっ!」と思わず
声に出しただんなは食いしん坊

2019年5月4日土曜日

"AVENGERS: ENDGAME"『アベンジャーズ/エンドゲーム』

⭐️⭐️

『アベンジャーズ』観ました!

 来週からネタバレ解禁というので、まあ誰が死んだかすでに知っちゃってはいたんですが、その前にと思って。

 数席となりの女の子(小1、2ぐらいかな? パパ連れ)の反応が素直でよかったです。ババーンてヒーローたちが現れたときに喜んだり、とりわけキャプテン・マーベルが登場したときには手を叩いてうれしがっていて、かわいかった。😄 ちっちゃい女の子もこういう映画にコーフンするんだなあ。結構通で、ヒーローの父親みたいな地味な脇役まで把握してて「あっ、○○だ!」って反応していました。

真田広之のシーンだけ、ひどくcheesyで、どうしちゃったのかな。真田さんが大根に見えてしまうぐらい(もちろん違うのに)演出がひどかった。せっかく東京に雨を降らすという演出をしていたのに。

アントマンがタコス食べてる(食べてない、とだんなのつっこみあり)シーンが一番印象に残りました。(アントマンファン)。あんがい食べ物を食べるシーンが多いですよね、このシリーズ。淀川さんが喜びそうです。

2019年5月3日金曜日

"Penguins"

⭐️⭐️⭐️

ディズニーの動物ドキュメンタリー。
アデリーペンギン、スティーブの物語。

スティーブは、群れからはぐれて間違えてコウテイペンギンの群れに迷いこみ、コウペンのヒナに追われたり、巣作りの石をみんなにとられまくったり、またまたうっかりゾウアザラシの群れに迷いこんじゃったり、わーいって海で泳いでて、仲間がオルカに襲われてるのにも気がつかなかったり、すごくとっぽいというか、ユニーク。アデリーペンギンなんてどれも同じなのに、識別表もつけないで、スタッフはよくスティーブを見分けられるなと不思議に思いますが、マイペースなやつだからわかりやすいのかな。だんなは、複数のペンギンを使ってるんだというけれど。

ドジでまぬけなカメ(死語)なスティーブですが、奇跡的に、超すてきなパートナーと出逢えます。交代で卵をあたため、二羽のヒナが無事に生まれ、せっせと口移しでえさを与えて、子育て、子育て。たまに、ヒナには飲みこめないほど大きなえさを与えちゃって、うげってもどしちゃったりも。だれにも教えられていないのに、卵を交代で温めたり、口移しでえさをあげたり、すごいなあと思います。自分もそうやって育てられたこと、ちゃんと本能が覚えているのだなあ。

ヒナが成長するにつれ、黒っぽいふわふわの毛がだんだんとれていって、最後は頭のあたりだけになるのがおもしろかったです。

スティーブが、画面の右から左へ、氷の上をただよちよち歩いていき、それでタイトルの"Penguins"が後を追うように出てくるところが、いちばんよかったです。

ペンギンも、つるん、て氷で足をすべらせちゃったりするんだなあ。ときどき腹ばいになってすべるのもかわいい。

スティーブの声は、『ハングオーバー!』のエド・ヘルムズ。

四月の何日かがペンギンの日だったんですが、なんとなく観に行くの出遅れちゃった。スティーブみたいね。世間様は『アベンジャーズ』に群らがっている。

なんで「スティーブ」っていう名前にしたのかな?


予告編


そういえば、本編前に、"Face to Grace"というインタビューシリーズの、ソフィア・コッポラの回がオマケでついていました。(リンク先で観られます)
同シリーズではアンセル・エルゴートとかアナ・ウィンターとかあります。同じサイトで観られます。インタビュアーのグレース・コディントンは、元モデルで今はヴォーグのクリエイティブ・ディレクターをしている方だそうです。