2019年10月26日土曜日

"Once Upon a Time in Hollywood"『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

⭐️⭐️⭐️

10分追加バージョンが今日から公開とのことで、いそいそ観てきました。オリジナル版を観ていないので、どこが足されているのか不明。もしかしたらオリジナル版だったのかな?

タランティーノはひょっとして足の裏フェチ? 
『キル・ビル』でもユマ・サーマンがいっしょけんめい足の指を動かしていたよね。タランティーノ印のキャラクターは足の裏に脳みそがついていそうだ。マンソンファミリーの女の子たちは確実に(ダコタちゃんが強烈だったな)。
足もとのショット多し。

こう、最後に(観客が)報われる映画って、それまでが結構苦行......。

『イングロリアス・バスターズ』でも、確かこういう歴史改変していたような。
痛快でいい気持ちがするぶん、不健全だと思う。
映画スターが主役の話というのとは関係なく、その人の「映画観」を問うてくる作品なのでは。少なくともわたしは見終えた直後、大きな「?」を突きつけられた気がした。スコセッシとコミックヒーロー映画論争じゃないけど。

とはいえ、クリスとリックの続編映画が観たいか、といわれれば観たい。映画はguilty pleasureの面も確かにある。

役者はみんなよかったなあ。
映画中映画のウェスタンの主役役の人は見覚えないけどよかった。
子役少女もよかったなあ。

リックの家で「FBI」のドラマを見るシークエンスが『ミステリー・サイエンスシアター3000』みたいで好きでした。

予告編前のCM上映のときに、映画中CMを混ぜていましたね。(これが追加分との情報もある)
エンドクレジットの音楽がいいと思いました。
エンドクレジットの架空CM中、デカプーが撮影終了後にぷんすかする場面が愉快でした。


クリスの飼い犬ブランディはピットブル。来年放映予定の『スタートレック:ピカード』で、老いたピカードが飼っている犬「ナンバー・ワン」もピットブル。サー・パトリック・スチュワートがピットブルのイメージ改善活動に熱心なゆえだとか。ブランディなみの活躍をしてくれるかな。


予告編で『ライラの冒険』流れた。🙂



2019年10月1日火曜日

"The Book of Dust" Vol.1 "La Belle Sauvage"

⭐️⭐️⭐️⭐️

映画ではなく、オーディオブックの感想です。

『ライラの冒険』は、第1部「黄金の羅針盤」が映画になりましたが、一作きりで終わっちゃって、受けなかったのかなと思ったら、キリスト教方面からのボイコットがあったのですね。

今年の11月に、HBOとBBCによるドラマシリーズ(『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤』)が放映されます。ライラ役は、『LOGAN/ローガン』のダフネ・キーン。ほかに、ジェームズ・マカヴォイ(アスリエル卿)やリン=マニュエル・ミランダ(リー・スコースビー役)等が出演しています。LMNは、同系統のファンタジー小説『風の名前』の大ファンで、映画化の製作に関わっていたのが頓挫しており、ファンタジー好きなのかな。(『風の名前』もオーディオブックで夢中で聴きました。続編はまだかー。)監督は『英国王のスピーチ』のトム・フーパー。撮影は、シーズン1と2を続けてとったそうです。というのも、原作の第1部と2部は数時間のギャップしかなく、主演のダフネは14歳なので、1年後とかだとずいぶん成長しちゃうからだそうです。9月22日にあったエミー賞授賞式のレッドカーペットで、LMNが、もう2シーズンまで自分の出演分は撮り終えてて、ウェールズから戻ったばかり、といっていました。今回は第3部まできっちり描かれることを願いましょう。

=================
〈追加情報〉10.15.19
BBC&HBOドラマ版『黄金の羅針盤』には"The Book of Dust"の場面も入っているとの情報が。
https://www.radiotimes.com/news/tv/2019-10-15/how-philip-pullmans-book-of-dust-appears-in-the-bbcs-his-dark-materials/
記事によれば"The Book of Dust"第1巻 "La Belle Sauvage"のラストシーンが描かれます。
今日はイギリスでレッド(ブラック)カーペットがありました。
=================

EWの記事
 キャストはみんな原作ファンで、リン=マニュエルはもうダイモンでもなんでも演じる、といっています。実際の役はテキサス男のリー・スコースビー(「またタイプキャストだよ!lol」←LMNはヒスパニック、FYI)。インタビューにこたえているところを見るだけでもおもしろいな、LMN。現場には原作者のフィリップ・プルマンが貼りついていたそうなので、出来は心配しなくてもよさそう。動物の姿をしているダイモンは、ピンポン球じゃなくて、パペットを使ったんだそうです。最後は「自分がダイモンだったらどの動物か」で盛りあがってました。LMN はニューヨークのピザをくすねるネズミだって。What about you?